サンマ「タフ交渉に」7月3日から東京でNPFC会合

2018年6月27日

 サンマやサバなど北太平洋漁業資源の保存や持続利用について協議する北太平洋漁業委員会(NPFC)の第4回会合が7月3日~5日、東京の品川プリンスホテルで開かれる。サンマについて日本は、資源が低下傾向にあることや昨年の会合の議論を踏まえ、引き続き漁獲数量規制の導入を働き掛ける。昨年同様、数量規制に反対する国が出ることも想定され、「タフな交渉」(水産庁)が予想。[....]