サンゴ調査団今年も沖の鳥島入り、移植、産卵の確認やメンテを計画

2016年5月26日

 水産土木建設技術センター(宇賀神義宣理事長)などが実施している沖ノ鳥島(東京都小笠原村)のサンゴ調査団が今年も現地に向けて出航した。今回は育てた3100株の稚サンゴ移植に加え、過去に移植したサンゴの産卵状況の確認調査やメンテナンスなども行われる。[....]