サンゴ消失の解明へ、オニヒトデ高密度集団を発見

2016年4月25日

 水産研究・教育機構(水研機構)と宮崎大学は19日、オニヒトデ幼生の高密度集団を発見したと発表した。 DNA判定技術により同定、定量的な検出に成功したのは世界初。サンゴを捕食し世界中に消失の被害をもたらすオニヒトデの大量発生メカニズムの解明に役立つことが期待[....]