サバIQ管理を今期も配分継続、北まき方式で全船参加

2016年9月26日

 北部太平洋まき網漁業協同組合連合会(北まき)は、マサバ太平洋系群の管理策の一環として、水産庁の指導で実施したサバ類のIQ(個別割当)管理方式を、平成28年10月からの今漁期も継続する。6か月間で、来年1~3月は3か月一括配分などする27年度漁期の管理手法を再度実施する。[....]