サバ類IQ継続を承認、2年目は約40船団が参加

2015年9月25日

 昨年10月から9か月間、水産庁の要請を受け所属船5か統で行ったサバ類IQ(個別割当)管理試験について、北部太平洋まき網漁業協同組合連合会(北まき)は今漁期の試験を全船で実施する水産庁案を、17日の理事会で承認した。ただ実証期間は6か月間で、かつ漁獲枠が一括配分される期間は、1月からの3か月までに短縮。同期間外は[....]