サバ安定し売れ行き好調、第2回冷凍水産物需給情報検討会(7~9月)②

2018年10月12日

 水産庁加工流通課による2018年度第2回冷凍水産物需給情報検討会におけるイカ、サバ、サンマについては次の通り報告された。▽イカ類=スルメイカの生産が非常に少なく、盛漁期入り口にきても見通しが立たない。▽サバ類=350グラム前後の小さめが多いが量は期待できる。6月から三陸沿岸の定置に大きいのが入っており、9月くらいにはサイズの大きいものが出てくる見込み。

「冷凍水産物需給情報(2018年9月)②」本紙参照[....]