正社員募集中

サケ・マス輸入(11月)/チリギン大型偏重、D4~6不足で高値継続

2019年1月8日

 財務省が発表した昨年11月の通関統計によると、サケ・マス類の輸入は全体で2万6593トン、247億8534万円となり、前年同月を数量で2・5%、金額で6・4%ともに上回った。主力の冷凍チリギンやロシアのベニ、アトランやトラウト主体のフィレー類のまとまりが全体を押し上げた。

「サケ・マス類の国別・月別輸入推移(11「冷凍チリギンの月別輸入量の推移(11月)」月)」「冷凍チリギンの月別輸入量の推移(11月)」「冷凍ベニの月別輸入量の推移(11月)」本紙参照 [....]