正社員募集中

サケ・マス日ロ交渉協力費減を、道水産会が道に要望

2017年2月16日

 北海道水産会は15日、道の小野寺勝広水産林務部長を訪ね、3月下旬にモスクワで開催予定の日本二百カイリ内の日ロサケ・マス漁業交渉に向けて、漁業協力費の軽減と国の助成拡充が実現するよう、支援を求めた。山崎峰男副会長、太平洋小型さけ・ます漁業協会の東野勝好会長らが参加。このあと一行は上京し水産庁の佐藤一雄長官らに要望。16日は外務省、道内選出国会議員らに要望する。[....]