サケ・マス情報/ロシアスマ子下げきれず、ギドロ初入札平均20ドル超。

2018年9月14日

 ロシア極東のカラフトマスの豊漁で、大幅な増産が予想される冷凍マス子の入札が11日、サハリン州ユジノサハリンスクで開かれ、当初の見通しから下げきれないままスタートしたもようだ。卵の最大手ギドロストロイ社で上場数量はおよそ1100トンで今シーズン初のまとまった販売。最高値でキロ23ドル(C&F釜山)が1ロットで、平均すると20ドルをやや超えたと伝えられる。[....]