サケ・マス情報/チリサケ16~17計画

2016年6月7日

 4月末のイケ入れ数が判明してきたのに合わせて、チリ産サケ・マスの生産予想が明らかになってきた。青潮や斃死被害が拡大したトラウトやアトランの減産が内容。現地から伝えられる出荷シーズン(16年7月~17年6月期)での生産量は、H&Gドレス製品ベースでギンが8万8600トン、トラウトが5万4800トン、頭付き製品ベースでアトランが46万5300トンで合計60万8700トン。[….]

「2016/17年度のチリ産サケ生産計画」本紙参照