サケ・マス情報/アラスカ空輸CRベニ横ばいも値下げ要請強まる

2016年6月8日

 米国アラスカ・カッパーリバー(CR)の空輸ベニ子は、メーカー各社とも3、4回目の搬入を終えたが、内販価格は引き続き①等検キロ4500円を軸に横ばいを維持している。しかし特約業者に荷物が一巡するにつれて、ユーザーからメーカー側に対して値下げへの要求が強まり出しており、攻防が正念場を迎えそう。[....]