サケ・マス情報/アラスカいまだ半漁、低水温で来遊遅れか。

2018年6月26日

 米国アラスカのサケ・マス漁は、先週も目立った回復がうかがえず、近年まれにみる低調な序盤に変化はなかった。漁獲量は昨年同期の半分で、しかもチャム(シロザケ)が中心。肝心なベニザケは3分の1にとどまっている状況だ。ただ、主力のブリストル湾では一部漁場でまとまり出した。
「アラスカ州サケ・マス漁獲推移」(6月23日現在)「2018年ブリストル湾のベニザケ漁獲推移」「ポートモーラ-のベニザケ通過数」本紙参照[....]