正社員募集中

サケ・コンブ栽培漁業に重点、道が29年度水産予算案

2017年2月20日

 北海道は17日、24日開会の第1回定例道議会に提案する平成29年度予算案を発表した。水産関係の予算額(沿岸漁業改善資金貸付事業特別会計含む)は前年度当初比3・4%減の約258億円。減少傾向にある漁業生産量の早期回復に向けて、秋サケやコンブなど栽培漁業の推進に重点を置いた。 秋サケの資源回復に向けて引き続き、民間増殖団体が行う健苗性の高い種苗の生産体制整備を支援。自動池掃除機などの設備や稚魚の魚病を予防する改良餌料(ハーブ餌料など)の導入経費を補助する。[....]