正社員募集中

ゲノム編集で肉厚マダイ、家戸敬太郎近畿大教授に聞く

2019年6月28日

 厚生労働省が「ゲノム編集食品」流通に向けての検討を開始し、新たな食品が食卓に並ぶ可能性に関心が集まっている。水産物で特に注目が高いのは、近畿大学と京都大学の共同研究によって生まれた「肉厚マダイ」だ。生みの親である近畿大学の家戸敬太郎教授にゲノム編集の基礎と編集魚を使った水産業や養殖業の未来について聞いた。[....]