クロマグロ管理へ科学的議論共有、ISCが関係者会合

2017年4月26日

ISCステークホルダー会合が開幕。㊧はあいさつする太田愼吾水産庁審議官

ISCステークホルダー会合が開幕。㊧はあいさつする太田愼吾水産庁審議官

 国内外で太平洋クロマグロに関わる関係者(ステークホルダー)が資源回復に向けた科学的な情報を共有し長期目標について話し合う「太平洋クロマグロステークホルダー会合」(主催・北太平洋マグロ類国際科学小委員会〈ISC〉)が25日から、東京で始まった。先に公表した長期管理目標策定に向けての漁獲管理シナリオや、次期回復目標案をベースに、ステークホルダーと意見交換する[....]