正社員募集中

クロマグロ小型魚放流に協力を、道が管理説明会

2018年6月25日

 北海道は21日、札幌市内でクロマグロの漁獲可能量(TAC)管理に関する説明会を開き、漁業者や遊漁者らに対して、道内の漁獲枠が実質ゼロとなった小型魚(30キロ未満)を採捕した場合の再放流の徹底と、大型魚の漁獲枠の順守について協力を呼び掛けた。漁業者ら約100人が出席した。[....]