正社員募集中

クロマグロ定置の共同管理に注意報、沿岸漁獲が8割に

2017年2月13日

 水産庁は9日、太平洋クロマグロ小型魚(30キロ未満)の漁獲に関し、定置網の共同管理ブロックに注意報を、九州西部ブロックに対し警報を、それぞれ出した。管理期間は6月までだが、沿岸漁業の漁獲量は1518トンとなり、漁獲上限1901トンの約8割に達している。定置網の共同管理ブロックでは漁獲量が345・7トンとなり、ブロックの上限482・1トンの7割を超えた。[....]