クロマグロ大型1300トン増、日本WCPFCに提案

2019年8月5日

 水産庁は2日、9月3~6日に米国・ポートランドで開かれる中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)北小委員会で、太平洋クロマグロについて「中西部太平洋で小型魚(30キロ未満)を10%増加(日本401トン増加、韓国72トン増加)、大型魚(30キロ以上)を1300トン増加(20%増加相当、日韓台の合計)、東部太平洋で700トン増加」を日本提案として提出すると説明した。[....]