クロマグロ増枠見送り残枠繰越率17%に、WCPFC

2019年9月10日

 米ポートランドで開かれた太平洋クロマグロの資源管理策を話し合う国際会議「中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)」の北小委員会が6日、閉会した。日本が提案した全体の漁獲枠拡大は米国の反対で見送られたが、日本が2020年に限り、未利用分の繰越率を現状の5%から17%に増加させることや、台湾から大型魚(30キロ以上)の漁獲枠300トンを譲り受けることで合意した。[....]