クロマグロ増枠交渉へ15%増提案、WCPFC北小委

2018年8月6日

 政府は3日、中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)北小委員会が9月4~7日に福岡県で開かれるのを前に、太平洋クロマグロに関する提案を提出した。資源が回復傾向にあり、増枠の検討が可能な条件を満たしていることから、小型魚と大型魚の両方について漁獲上限の15%の増加と、その年の漁獲量が漁獲上限に達しなかった場合に、翌年にその分を繰り越すことができるようにすることを提案した。[....]