クロマグロの資源管理計画案を青森が了承 各県で説明会始まる

2016年6月14日

 7月からTAC試行が始まるクロマグロ資源管理について青森県で10日、関係漁協を集めた説明会が開かれ、県は計画案(来年6月末まで)の制限枠を提示した。30キロ未満の小型魚の太平洋上限枠は41・1トン。定置は全国17道府県での共同管理に参加しながら県の割当分は30・3トン。[....]