正社員募集中

クジラから世界が見える、NPO海の国が小学校で授業

2019年1月30日

 NPO法人海のくに・日本(ウーマンズフォーラム魚、白石ユリ子代表)は25日、東京・豊島区立西巣鴨小学校で、5年生約40人を対象とした授業「クジラから世界が見える」を行い、クジラの食文化、クジラをめぐる世界の論争について学ぶとともに、全校児童約340人を対象とした「クジラまるごと給食」を行った。[....]