カネテツデリカフーズが女子栄養大と健康で産学連携協定

2017年3月1日

調印した産学連携包括協定を披露する村上社長(前列右)と香川学長(同左)

 カネテツデリカフーズ(株)(村上健社長)は2月23日、女子栄養大学(東京都豊島区、香川明夫学長)で、同校と健康をテーマにした商品の開発・提供について産学連携包括協力で協定を締結した。
 消費者のねり製品離れが進み、魚料理が敬遠される傾向にある中、同社では新たな形で早急にシーフードを提供していく必要があると判断。「食を通じた健康」の分野で高い専門性をもつ同大学と協定を結び、既存の枠を超えた「シーフード」と「健康」を軸とした新たなメニュー型商品・サービスの開発提供を進めていく。第1弾として3月1日から共同開発新商品4品を全国の水産売場で販売する。[....]