カネカがESP値上げ、発泡魚箱の価格転嫁など影響も

2017年2月22日

 化成品大手のカネカ(本社・大阪市、角倉護社長)は20日、発泡ポリスチレン樹脂(EPS樹脂)価格を3月1日出荷分から値上げすると発表した。値上げ幅は現行価格に対して汎用品がキロ35円、特殊品が40円。EPS樹脂は発泡魚箱の原料のため、今後は製品価格の転嫁値上げも予想される。[....]