水経セミナー・集いのご案内

カニ情報/NFオピリオ半減へ、対日生産ピーク越す

2018年6月18日

 カナダ東海岸のオピリオ(ズワイガニ)漁は、流氷やクジラ保護問題で出遅れていたガルフ(セントローレンス湾)でもある程度挽回し、すでに割当の8割近くを確保した一方、ニューファンドランド(NF)は逆に伸び悩むなど、全体としてスローな展開が続いている。こうした中で日本向け生産は峠を越したもようで、目安とすれば約1万2000トンあった昨年の半減レベルまで落ち込む見通。[....]