カニ情報/ベ海オピリオ減産高値8ドル突破、日本向けわずか1600トン

2017年2月10日

 1月中旬から本格的な操業に入った米国ベーリング海のオピリオ(ズワイガニ)漁は、原魚の成約価格が昨年の高値に輪をかけての超高値に陥り、大手から示されたミート(棒肉)の製品価格はキロ6700-6600円にも急騰している。2年続きの大幅減枠という“ないもの環境”の中で、現地大手パッカーの主導で売価が押し切られた形。[....]