カナダ産甲殻類の中国向け輸出再開

2016年6月13日

 カナダのスポットエビなどの甲殻類が、中国向けに一時輸出できなくなったとして春先に話題となったが、経由地を変更するなどして搬出できる体制が整い、輸出が再開されていることが明らかになった。年明けに輸出エビから黒変防止剤として亜硫酸塩が検出され輸入禁止の発端とされていた。[....]