正社員募集中

カツオ節のおいしさ子らに伝える、都内小学校で食育授業

2017年2月8日

 ヤマキと和食給食応援団が1月24日の「節の日」に合わせて、東京・江東区の東雲小学校でカツオ節やダシを学ぶ食育授業を6年生86人を対象に行った。給食は「伊勢宮川の里 鄙茅(ひなかや)」の松原京介さんが考案し、ヤマキのカツオ節を使ったサバのネギ味噌焼きやカブラのすり流しなどが献立に上り、全校児童766人に提供された。[....]