カツオ水揚げ回復、お手頃価格でスーパーに出回り

2016年6月30日

 春先から漁獲不振が続いていた近海カツオの水揚げがようやく上向いてきた。6月中旬以降、千葉県や宮城県沖で漁獲が活発化して、魚市場への出回りが急速に回復。卸値も下がり、スーパーなどで特売される機会が増えている。気仙沼港では今月22日、一日で456トンの大量水揚げに沸いた。[....]