カツオ来遊昨年を上回り平年並み、水産庁が予測を発表

2018年7月3日

 水産庁は6月29日、常磐・三陸沖におけるカツオ来遊量予測について、「昨年を上回り、過去10年平均並み」と発表した。過去の体長組成の季節的推移から、南下する9~11月には体長52センチ前後、体重3・0キロ前後の個体が中心になると考えられる。[....]