オ海違法カニかご980個押収、水産庁道漁業調整事務所

2018年1月17日

 水産庁北海道漁業調整事務所は12日、昨年のオホーツク海での違法設置漁具(カニかご)の押収結果をまとめた。場所は紋別北方沖の、日本の二百カイリ内「北見大和堆」付近で、押収件数は10件(前年9件)。押収物はカニかご980個(967個)、アンカー11本(0本)など。カニかごにはズワイガニ計約24トン(32㌧)が入っており、すべて海中還元した。[....]