正社員募集中

オール魚市場でネット受発注 福井中央卸が本格運用へ

2016年6月17日

 福井市中央卸売市場で今月から、インターネット魚介類受発注システムを市場全体に行き渡らせ、卸売市場流通に活力を取り戻そうという全国初の試みが始まった。連動した3システムを福井市場仕様に改良。秋をめどに本格運用する。卸の入荷・在庫情報を仲卸を通じて即座に買出人までつなげるほか、電話、ファクス、メールの情報を取りまとめる手間を省く。

 水産卸業界で初めて「魚介類電子取引の相場順応システム」でITビジネスモデル特許を取得している(株)Sakanaichiba.jp(福井県あわら市、松田晃一社長)を主体とする「インターネット魚介類受発注システムの開発、販売、運営事業」が昨年7月に中小企業庁の「異分野新連携支援事業」に採択。初年度は3システムの連動を実現。今年度は福井市場仕様に改良し、水産卸の福井中央魚市(株))と、仲卸4社に提供を始める。[....]