オホーツク毛ガニかご漁始まる、宗谷シケで序盤出遅れ

2017年3月31日

 オホーツク海沿岸の毛ガニかご漁が3月半ばの宗谷管内から始まった。宗谷管内の序盤5日間の漁獲はシケの影響で前年同期を3割下回り、平均単価は2割高となった。今期の許容漁獲量は宗谷管内、オホーツク管内とも前期より各70トン少ない580トン(総計1160トン)と8年ぶりの減枠。宗谷管内は15日に漁期入り17日に4漁協で揃って計61トンの初水揚げを記録した。[....]