オホーツクサーモンが久々の好漁、「不漁年」覆す勢い

2016年8月31日

 北海道オホーツク管内のカラフトマス「オホーツクサーモン」の漁獲が好調だ。今期は2年周期委の「不漁年」だが、それを覆す勢い。網走海区漁業調整委員会のまとめによると、20日現在の漁獲は3302トンと好漁年だった昨年同期の2・2倍。不漁年だった一昨年同期の12倍強の良好な来遊。[....]