ウナギ情報/4月末シラス池入れ数15トン超す、輸入で上積み

2019年5月29日

 水産庁は24日、ニホンウナギ稚魚の2019年漁期(18年11月~19年10月)の4月末時点の池入れ数量を公表した。それによると、全国で4月中に1・3トンの追加が認められ、累計15・1トンに到達した。18年漁期(14・0トン)の8%増。導入が遅れ気味だった愛知、静岡で、輸入物を中心に上積みされた。前年最終の14・2トンを上回った。

「都府県別ニホンウナギ稚魚の池入れ実績(2019年4月末)」本紙参照[....]