ウナギ情報/輸入ウナギ稚魚後半反騰で平均200万円超、海外依存度過去最高

2019年6月6日

 養殖ウナギのシラスウナギ池入れの大勢がほぼ決した。今年は、国内の浜での採捕が不振を極める中で、2019年漁期(18年11月~19年10月)の中国・香港経由のニホンウナギ稚魚の輸入は11・6トン(前年比122%増)に膨らんだ。CIF(運賃・保険料込み条件)価格は後半に急騰して、シーズン平均がキロ201万円(44%安)と、2年連続して200万円を超えた。

「輸入シラスウナギ(香港)の数量と単価推移(2019年漁期)」本紙参照[....]