ウナギ情報/蒲焼高値を更新、販売量は17%減

2018年8月24日

 ウナギ蒲焼の最需要期である7月を終え、東京都中央卸売3市場の「蒲焼うなぎ」の同月取扱実績が20日までにまとまった。7月の取扱数量は322トン(17%減)で、前年から2割弱減少した。平均価格はキロ5487円(19%高)と高騰し、月間の平均価格としては近年で最高値だった。

「東京3市場における過去5年間の「蒲焼うなぎ」取扱実績(5~7月)」本紙参照[....]