正社員募集中

ウナギ情報/活鰻輸入(6月)中国数量、国産復権で大幅減続く

2019年8月8日

 貿易統計によると2019年6月の活鰻輸入は、中国が392トン(26%減)と大きく減少した。最需要期となる7月も「前年(1056トン)の4~5割減」(輸入商社)と苦戦し、急激に進んだ高値相場が嫌われて日本市場での地位が大きく低下した。梅雨寒が長引き「7月の活鰻全体の販売量は前年の8割程度」(消費地問屋)にとどまった。

「輸入活鰻(中国・台湾)の年度別/月別輸入推移」本紙参照[....]