ウナギ情報/夏の総括・情報交換会㊦加工鰻、中国産蒲焼7月販売は確保

2019年8月26日

 21日に都内で開いた日本鰻輸入組合主催の「2019夏の総括・情報交換会」によると、国産の売れ行き不振に比べると、中国産は7月に一定の売り上げがまとまった。4~6月の売場から姿を消し、ウナギ蒲焼の商品力自体の衰えに不安を残した。[....]