ウナギ情報/夏のウナギ総括㊦加工鰻、為替で明暗、値頃の中国太物に軍配

2016年8月29日

 年明けから土用丑の日までに、対米ドルで20円ほど急伸した円高の対応に追われる年となった。旧正月前までに日本に搬入した中国産が相対的に高値在庫となり、処理に苦しんだ。逆に為替の変動で、太物(およそ10キロ25~35尾)の現地価格が下がって旧正月以降に搬入されたものが、価格面で魅力ある商材に化けた。品質的は、良品揃いだった前年に比べると、ややバラつきもみられた。[....]