水経セミナー

ウナギ情報/中国加工鰻輸入12月は前年並み、大型底つき価格上昇

2017年2月17日

 財務省の貿易統計によると、2016年12月の中国産加工鰻輸入は、数量が873トン(前年同期比99%)でほぼ前年並みだった。平均単価は11月末からはやや上昇したが、キロ2269円(90%)と前年に比べて1割安くなっている。ニホンウナギ原料の30~35尾サイズ中心の大型で安価な製品が、原料不足で底を突いたためとみられる。[….]

「中国産ウナギの年度別/月別輸入推移(2016年12月)」本紙参照