ウナギ情報/シラス3月末、輸入のみ込み13.7トン

2019年4月25日

 水産庁は23日、ニホンウナギ稚魚の2019年漁期(18年11月~19年10月)における3月末時点の池入れ数量を公表した。それによると、全国で13・7トンまで池入れされ、18年漁期(10・9トン)より26%増加した。前漁期の終盤に巻き返しの主力となった国内のシラスウナギ漁が全くの停滞。一方で輸入物の導入が加速度的に進み、前漁期の最終実績14・2トンに接近した。[....]