ウナギ情報/シラス前年の7割で巻き返しならず、水産庁速報

2018年3月7日

 水産庁は2日、ニホンウナギ稚魚(シラスウナギ)の池入れ動向の速報を発表した。それによると、2018年漁期(17年11月~18年10月)の2月末時点の池入れ数量の暫定値は4・2トンと、前漁期(15・7トン)の73%減だった。池入れ上限21・7トンに対する充足率は19%。[....]