正社員募集中

イカ2系統とも悪化、マイワシ・サバ増加、水産庁報告

2017年3月14日

 水産庁は10日、平成28年度全国資源評価報告会を農林水産省で開き、水産研究・教育機構の研究者がマイワシやマサバ、スルメイカなど漁獲可能量(TAC)対象魚種の資源評価を説明した。スルメイカ秋季発生系群は「中位・減少」。昨年度の「高位・横ばい」から悪化。スルメイカ冬季発生系群(主に太平洋で漁獲)は「低位・減少」。こちらも昨年度の「中位から低位」に悪化した。[....]