イカ加工原料難、コスト吸収しきれず在庫切れの不安も

2016年12月12日

 原料高への対応策として、加工業者は製品値上げを敢行。函館のA社は、主力の乾燥珍味のうち、一部商品を秋に約8%値上げ。年明けにも再度の値上げを予定する。干スルメやさきイカなどの乾燥珍味は「混ぜ物」を加えてのコスト緩和ができない分、原料高がより直接響く。B社は夏以降ぬれ珍味などの各種製品をそれぞれ2度値上げした。[....]