水経セミナー・集いのご案内

イカナゴ主産地、漁期前調査良化の兆しなし

2018年2月9日

 くぎ煮や佃煮の原料として使われる春に漁が行われるイカナゴ。引き続き行われている主産地の研究機関が主導する漁期前調査の結果が上向いてこない。資源状態が悪く2年連続禁漁続きだった伊勢湾などでは、1月中旬に続いて1月下旬も再び「採取されず」といった厳しい結果となった。[....]