アジ情報/オランダ産5000トン止まり、小型化が深刻な影

2017年2月16日

 欧州アジの2016/17シーズン(16年9月~17年8月)の日本向け搬入の大勢が固まった。主力のオランダ産は近年最低となった前期(8051トン)を大きく下回って、5000トン程度にとどまることが確実。良品の集まるチャネル(海峡)漁場物の低迷に加え、西アイルランド漁場物の「何十年ぶりかの小型化」(輸入商社)が響いた。[….]

「主要国からの輸入アジ月別推移(1016年12月)」本紙参照