正社員募集中

アジ、イワシ、イサキ好漁 築地市場で旬の魚に活気

2016年5月25日

(画像キャプション)

 東京・築地市場で、旬の魚が活気づいてきた。マアジ、マイワシは脂乗りがよく、イサキは2か月近く好漁続き。今の時期から獲れ始めるキメジの身質も上々だ。「旬の魚がいっぱいで、鮮魚は全体的に値頃感が出ている」(卸)。マアジは長崎産主体で、昨年より入荷が順調。250グラム~150グラム中心、卸値キロ400~300円と手頃な価格で、脂乗りもよくなってきた。マイワシは宮城から銚子、鳥取から石川で好漁。冷凍向けの60~70グラムが中心だが、鮮魚向けの120~100グラムも混じっている。鮮魚向けはキロ200円で取引され、末端のスーパーで1尾60円で売れるぐらいの安値となっている。イサキは長崎中心に、福岡、山口、高知、滋賀、三重と、各地で好調な水揚げが続いている。[....]