まき網サバ水揚げ活況、気仙沼魚市場に9600トン

2016年12月21日

 JF気仙沼漁協によると、気仙沼魚市場では11月以降、まき網漁船よるサバを主体にイナダ、イワシなどの水揚げが続き、今月上旬までのサバの水揚高は数量9629トン、金額6億5302万4000円となった。前年同期は7780トン、6億267万4000円であり、数量は23・8%、金額は8・4%それぞれ増えている。[....]