正社員募集中

ぷろふぃる/山口英彰・水産庁次長、もうかる産業に

2017年7月14日

クリックで画像を大きく表示します

「水産業をもうかる産業に」と語る山口水産庁次長

 水産庁勤務は協同組合課(現水産経営課)以来約30年ぶり。「次長がどこまで現場に行かせてもらえるか分からないが、長谷成人長官の横に座って浜の皆さんの声を聞きたい」と、現場の声に耳を傾けていく姿勢を示す。基本計画がこれまでになく改革色が強くなっていることに「水産業もまずはもうからないといけない。資源管理をしながらどう収益性の高い産業にしていくか」と方向を見据える。[....]